同和教育研究発表会
 11月2日(金)に同和教育研究発表会が行われました。加治川小学校では、昨年度から2年間、「人の心のいたみがわかり、互いを思いやる子どもの育成」を研究主題にし、実践を積み重ねてきました。
 この日は2つの学級が道徳の学習を公開しました。どちらの学級も、これまでの経験をいかした資料をもとに、自分事として考えている姿が見られました。また、今日の学習を踏まえて、これから自分はどのように過ごしていきたいかも真剣に考え、発言をしていました。各会場に分かれての協議会ではたくさんの先生方から成果と課題をお示しいただきました。ご参加いただき、ありがとうございました。
アート&ステージ2017
 10月21日(土)にアート&ステージ2017が行われました。ダンスや詩の暗唱、合奏など、それぞれの学年がこれまでの学習の成果を存分に披露した会になりました。また、新発田市歌を全校合唱し、きれいな歌声を保護者の方々にお聞かせしました。
 さらに、今年は加治川小学校創立10年目を記念し、PTCAのおやじの会が主催になり、菓子まき、餅配りが行われました。菓子まきでは、たくさんのお菓子がステージからまかれ、どの子も嬉しそうに拾っていました。校内では、児童が描いた絵が展示され、親子で絵の鑑賞をしました。ご多用の中、お越し下さった保護者の皆様、来賓の皆様、ありがとうございました。
離任式
 3月27日(月)に、離任式が行われました。8名の先生方が、加治川小学校とお別れすることになりました。
 離任される先生方からは、一人ずつお別れのあいさつがありました。その後には、代表児童から花束贈呈があり、離任される先生方に温かい感謝のメッセージが送られました。最後に、子どもたちが花のアーチを作り退場しました。中には、お別れが寂しくて涙を流している児童もいました。
 これで平成28年度の行事は全て終了となりました。一年間、本当にありがとうございました。
第9回卒業証書授与式

 3月24日(金)に、第9回卒業式が行われました。6年生49名が、中学校の制服を着て、堂々と卒業証書をもらいました。
 校長式辞、教育委員会告辞、来賓祝辞では卒業生へのはなむけの言葉と、励ましの言葉が送られました。
 その後の「別れの言葉」では、在校生も卒業生も、心を込めて言いました。最後の卒業生の歌では、感動して涙を流す人もいました。
 最後まで、心温まる素晴らしい卒業式となりました。6年生は、中学校へ行っても自分の目標に向かって頑張ってほしいと思います。
 寒い中来てくださった保護者の皆様、来賓の方々、本当にありがとうございました。
第3学期終業式

 3月23日(木)に、第3学期終業式が行われました。各学年の代表児童からは、3学期頑張ったことと進級してから頑張ることについて発表してもらいました。
 書き初め大会の表彰の後には、校長先生からのお話がありました。1年間のふり返りをしっかりとすることと、明日の卒業式に向けての心構えについてお話ししてくださいました。
 最後は、春休みの過ごし方についてのお話がありました。特に、自転車の乗り方や火・水の事故、不審者には十分に気をつけて過ごしてほしいと思います。
6年生を送る会


 2月24日(金)に、6年生を送る会が行われました。6年生ありがとうウィークから、当日の企画・運営など、全て5年生が行いました。
 1年生のかわいい6年生紹介から始まりました。桜っ子グループごとで行ったイントロ〇×クイズや爆弾ゲームなどは、どのグループも楽しみ、さらに6年生との絆が深まりました。その後のプレゼント渡しでは、それぞれの桜っ子グループに分かれ、1〜5年生が人一人メッセージを伝えました。また、5年生の楽しい劇、6年生の素晴らしいなわとび、跳び箱、ダンスパフォーマンスも大変盛り上がりました。最後には、くす玉割りのセレモニーを行い、全校のみんなが6年生への感謝の気持ちを伝えました。体育館は、とても温かい雰囲気に包まれ、子どもたちにとって心に残る6年生を送る会になりました。
 6年生の卒業まであと約1ヶ月ですが、残りの時間を大切にし、感謝の気持ちを忘れずに過ごしてほしいと思います。
新1年生交流会

 2月20日(月)に、新1年生との交流会がありました。1年生が、加治川小学校の1年間学習したことの紹介やなわとび発表をしました。新1年生は、目をきらきら輝かせながら発表を見ていました。その後の学校案内では、1年生が上手に手を引っぱってリードしながら、「ここは職員室っていうんだよ。」などと、優しく学校の中を案内していました。新1年生からは「世界に1つだけの花」のかわいい歌のプレゼントもあり、最後まで楽しい交流会となりました。
 4月からの新1年生の入学を、今からとても楽しみにしている子どもたちでした。
高学年スキー教室

 2月10日(金)に、高学年スキー教室がニノックスで行われました。スキーをしたことのある児童は少なく、初めて経験する人もとても多かったようです。はじめは少し怖かったようですが、ニノックスの方々や保護者ボランティアの方々が丁寧に教えてくださり、すいすい滑れるまで上達している児童もいて、子どもたちの上達の早さにとても驚きました。今回も、大きな事故やけがもなく、楽しい時間を過ごすことができました。ご指導いただいた大勢の方々、そして保護者ボランティアの皆さん、お忙しい中来ていただき、ありがとうございました。
低学年そり遊び

 2月9日(木)に、低学年そり遊びがニノックススノーパークで行われました。この日は、天気も良く絶好のそり遊び日和となりました。
 まずは、ニノックスの人から遊び方と注意を聞き、そのあとにそり遊びをしました。はじめはなかなか上手く滑れなかった子も、何回かやるうちにコツを覚え、「楽しい!」と言いながらすいすい滑っていました。ちびっ子山という雪山でも遊ぶことができ、時間も忘れて最後まで元気いっぱいに遊びました。
 子どもたちが楽しく安全にそり遊びができたのも、保護者ボランティアの方々のおかげです。お忙しい中来てくださり、ありがとうございました。
節分集会

 2月3日(金)に、1・2年合同で節分集会を行いました。
 はじめに、各クラスごとに退治したい鬼を発表しました。そのあとは、鬼に向かって「鬼は外〜!福は内〜!」と、大きな声で叫びながら赤白玉を投げました。
 みんなで一緒にあめ玉を食べたり、恋いダンスを踊ったりして、最後まで楽しい節分集会になりました。
短なわとび大会

 2月初めに、1・6年、2・5年、3・4年合同で短なわとび大会がありました。
 大会のために、子どもたちは体育の時間や休み時間にたくさんなわとびの練習をしてきました。本番では、自己記録を更新したり、今までできなかった新しい技に挑戦したりしている子もいたようです。
 短なわとびが終わった後は、桜っ子のグループに分かれ、長なわもして楽しみました。上学年がアドバイスやなわに入るタイミングを教えてくれる姿も見られました。
 短なわとび大会で良い成績だった児童は、後日全校朝会で表彰されました。来年の短なわとび大会も、とても楽しみです。
校内書き初め大会

 1月11日(水)に、校内書き初め大会がありました。1・2年生は硬筆、3〜6年生は毛筆です。2学期や冬休みにもたくさん練習を重ねてきた子どもたちですが、本番はとても緊張していたようです。
 どの学年も、集中力を切らさずに、最後まで一生懸命に書き初めをしました。練習の成果が十分に発揮できた人もたくさんいました。
 子どもたちが書いた書き初めは、1月24日(火)〜2月3日(金)まで展示されます。学習参観などの機会に、ぜひ作品を見に来てください。
第3学期始業式

 1月10日(火)に、第3学期終業式がありました。各学年の代表児童が、冬休みの思い出や3学期に頑張ることを発表しました。その後の校長先生お話では、3学期は「学校をきれいにすること」に加え、「姿勢をよくすること」を全体のめあてとして取り組むことをお話ししました。また、1月の生活目標「冬の遊びを工夫しよう」では、雪遊びの約束についてのお話もありました。
 この日は、全校下校指導でした。雪による事故やけがに十分気を付けて、毎日安全に登校してほしいと思います。
第2学期終業式

 12月22日(木)に、第2学期終業式がありました。表彰式のあとには、各学年の代表児童が2学期頑張ったことと冬休みのめあてを堂々と発表しました。校長先生からは、2学期のめあてだった「あいさつ」「後始末」「廊下歩行」についてのお話がありました。一人一人がしっかりと学校生活を振り返っていました。
 23日からは、いよいよ冬休みです。ケガや事故には十分に気をつけ、有意義な冬休みにしてください。
落語口演会

 12月12日(月)に、教科:日本語の一環として落語口演会がありました。今年も、落語家の水都家艶笑様をお招きし、下学年と上学年に分かれて楽しい落語を聞かせてくださいました。
 巧みな話術で色々なお話をしてくださり、とても盛り上がりました。子どもたちは終始大笑いで、楽しい雰囲気に包まれました。また最後には南京玉すだれも見せていただき、子どもたちは「すごい!」と大喜びでした。
 とても盛りだくさんの内容で、あっという間の45分間でした。来年の落語口演会では、どのようなお話が聞けるのか今から楽しみです。
桜っ子読書会

 12月5日(月)のお昼休みに、桜っ子読書会がありました。この日のために、6年生が本を選び、読み方を練習したりクイズを考えてくれたりしました。
 各グループに分かれて6年生による読み聞かせが行われましたが、どの教室でも絵本の世界に入り込み、最後まで集中して聞いていました。読み聞かせのあとのクイズでは笑いが起こり、大変盛り上がりました。
 下学年は、今回の読書会で改めて6年生の素晴らしさを感じていました。「とても面白かった!」「また6年生に読んでもらいたい」と、とても楽しい読書会になったようでした。
桜っ子フェスティバル2016・第2回子どもDE弁当の日

 11月25日(金)に、桜っ子フェスティバル2016がありました。開会式では、1・2年生がかわいいダンスを披露しました。その後、3〜6年生が各クラスで工夫した出店を、全校児童が回りました。どの出店も最後まで盛り上がり、大成功の桜っ子フェスティバルとなりました。また、この日は第2回子どもDE弁当の日でした。子どもたちは、お家の人と一緒に作ったお弁当を、とても美味しそうに食べていました。
 学校まで足を運んでいただいたり、お弁当作りに協力していただき、本当にありがとうございました。
新発田・北蒲小学校親善陸上大会

 9月30日(金)に、新発田・北蒲小学校親善陸上大会がありました。加治川小学校の代表として、6年生全員が出場しました。今までの練習の成果を発揮し、一致団結して最後まで頑張りました。
 男子100m走、男子80mハードル、女子走り高跳びで3つの優勝、そして10の入賞と、素晴らしい成績を残しました。
 後日、全校朝会で表彰式が行われました。1〜5年生が、6年生の頑張りに大きな拍手を送りました。


 9月15日(木)の5時間目に、桜っ子なかよし会がありました。6年生が、下学年のために楽しい遊びを考えました。 
 体育館やグラウンド、多目的教室など、それぞれの場所でみんなで仲良く楽しく遊びました。どのグループでも、6年生が下学年に優しく声をかけたり、リードしたりする姿が見られました。下学年は、頼もしい6年生のおかげで、とても楽しい桜っ子なかよし会になりました。
 前期の桜っ子グループ活動は、この活動が最後です。お世話になった6年生に感謝の気持ちを伝えられるよう、今後も清掃活動などに取り組んでいきます。
 
第2学期始業式

 9月1日(木)に、第2学期始業式が行われました。各学年の代表児童が、夏休みの思い出と2学期のめあてを発表しました。校長先生のお話では、「みんなで学校をきれいにする」という目標についてお話していただきました。また、「ろうかを静かに歩こう」という今月の生活目標についてのお話もありました。
 また、一名の転入生があり、全校児童に紹介しました。今学期もマラソン大会やアート&ステージ、桜っ子フェスティバルなど、様々な行事に取り組んでいきたいと思います。
第1学期終業式


 7月22日(金)に、第1学期終業式が行われました。各学年の代表児童からは、1学期頑張ったことと夏休みのめあてを発表してもらいました。校長先生のお話では、楽しい魚クイズを交えながら、1学期のことについてや夏休みのことなどについてお話していただきました。最後には、安全な夏休みの過ごし方や夏休みのプール開放についての話もあり、子どもたちは最後まで真剣に話を聞いていました。
 23日からは、いよいよ夏休みです。事故やけがには十分に気を付け、充実した夏休みにしてほしいと思います。2学期に、元気な姿を見られることを楽しみにしています。
着衣水泳

 7月の中旬から下旬にかけて、各学年で着衣水泳が行われました。着衣水泳は、水難事故から身を守るための大切な授業です。子どもたちは、服を着たままプールの中に入り、普段の水着の時よりも体が重くなり、身動きが取れにくくなるということを感じていました。また、ペットボトルにつかまり自分の体を浮かせることができるということも学習しました。
 夏休みに入りますが、水難事故には十分に気をつけて過ごしてほしいと思います。
花いっぱい一人一鉢訪問活動

 7月16日(土)〜7月27日(水)まで、花いっぱい一人一鉢訪問活動を行いました。子どもたちが学校で大切に育てた花を、いつもお世話になっている地域の方やお年寄りの方がいる福祉施設に行ってプレゼントする活動です。
 子どもたちは、心を込めて感謝の気持ちを書いた手紙と花鉢を渡しました。花いっぱい一人一鉢訪問活動を通して、学校と地域が関わる良い機会となりました。
 9月2日(水)〜9月8日(木)には、プレゼントした花の様子を見に行く活動も行います。
6年生 修学旅行

 6月16・17日に6年生の修学旅行がありました。1年生が作ってくれたてるてるぼうずのおかげで天気にも恵まれ、晴天の中全ての活動に取り組むことができました。
 トキの森公園、西三川ゴールドパーク、太鼓体験交流館、たらい舟・モーターボート体験、焼き物体験、佐渡金山見学など、たくさんの場所に行き、実際に聞いたり体験したりして、佐渡についての学習をさらに深めることができました。
 そして、子どもたちにとって思い出に残る最高の修学旅行になりました。
桜っ子体力テスト

 6月15日(水)に、桜っ子体力テストがありました。1〜6年生の縦割り班で、握力・上体起こし・長座体前屈・反復横とび・立ち幅跳び・ソフトボール投げを計測しました。上学年が中心となって、下学年にやり方を教えたりカードを書いてあげたりする姿が見られました。この活動を通して、全員がやる気いっぱいで取り組むことができました。体力テストの結果が、今からとても楽しみです。
第9回大運動会


 5月21日(土)に、第9回加治川小学校大運動会がありました。この日はとても天気が良く、絶好の運動会日和となりました。
 開会式では、応援団長の選手宣誓や一年生の決意発表、桜っ子ダンスを踊りました。赤白どちらも気合い十分で運動会に臨みました。
 応援合戦では、赤組も白組も声が枯れるまで大きな声で応援をしました。競技でも、どの学年も全力を出し切り、最後まであきらめずに戦い抜きました。
 応援の部では赤組、競技の部では白組が優勝しましたが、全力で戦いきった子どもたちの表情はとても晴れやかで、最高の運動会の思い出となったようです。
 運動会の運営のお手伝いをして下さった健全育成部の皆様、そして応援に来て下さった保護者や地域の皆様、本当にありがとうございました。
パネルお披露目朝会

 5月19日(木)に、パネルお披露目朝会がありました。運動会のために、5・6年生の係の児童が一生懸命にパネルの製作をしました。赤組の朱雀、白組の雷獣、どちらも力強くかっこいい仕上がりになりました。
 パネルのお披露目の後には、ゴーゴーゴーを歌ってパネルに魂を入れました。
 いよいよ運動会本番が迫ってきました。今までの練習の成果を十分に発揮できるように、赤組・白組どちらも頑張ってほしいと思います。
運動会結団式

 5月9日(月)に、応援団結団式がありました。赤組、白組それぞれの応援団の紹介と気合い入れを行ったあとに、第一応援歌とゴーゴーゴーの練習をしました。赤組・白組共にどちらも気合い十分!大きな声を出して応援練習をしていました。
 今年の運動会のスローガンは、「雷獣・朱雀 最後まであきらめずに めざせNo.1!」です。これからは、毎日朝に時間に応援練習をしたり、運動か全体練習も行ったりする予定です。
桜っ子登山遠足



 5月2日(月)に、桜っ子登山遠足に1〜4年生の児童が参加しました。あいにくの曇り空でしたが、初めての大峰山の登山にわくわくどきどきの子どもたち。少し道がぬかるんで歩きにくいところもありましたが、全員が大きなけがをすることもなく、無事に山頂にたどり着くことができました。山頂の絶景を眺めながら、班のみんなで美味しいお弁当とお菓子を食べ、安全に下ってきました。その後は、桜っ子班ごとに自分たちで考えた遊びをして楽しみました。最後まで大満足の桜っ子登山遠足でした。
 お忙しい中、参加して下さった加治川山の会の皆様、保護者ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
1年生を迎える会



 4月26日(火)に、1年生を迎える会がありました。2年生はあさがおの種のプレゼント、3年生は花のアーチ、4年生はステージの飾り、5年生は招待状、6年生はプロフィールカード作りや1年生の一人一人の自己紹介をしてくれました。どの学年も温かい雰囲気で1年生を迎え入れてくれ、1年生はとても嬉しそうでした。また、新しい桜っ子班のメンバーで自己紹介をしたり、桜っ子班ごとに楽しいゲームをしたりしました。最後には、1年生からのお礼の言葉もありました。
 これからは、1年生も桜っ子グループの中に入り、一緒に活動します。
入学式

 4月7日(木)に、平成28年度第9回入学式が行われました。今年度は、44名のピカピカのかわいい1年生が入学しました。
 一人一人の名前が呼ばれ、子どもたちは元気よく手を挙げて返事をしていました。また、黄色い帽子の贈呈や6年生の代表児童からの歓迎の言葉などがありました。
 これからの1年生の学校生活がとても楽しみです。
新任式

 4月6日(水)に、平成28年度加治川小学校が行われました。
 今年度は、5名の新しい先生方が加治川小学校に来てくださいました。子どもたちは新しい先生方との出会いに目をキラキラ輝かせていました。運営委員会の代表児童が心を込めて歓迎の言葉を述べました。
 新たな5名の先生方と一緒に、心機一転して教育活動に励んでいきます。
始業式

 4月6日(水)に、平成28年度第1学期始業式が行われました。
 校長先生からは、「絆」という文字についてのお話があり、さらに絆が深まる学校にしていこうという意欲を高めた子どもたちでした。
 また、4・5月の生活目標についてのお話もありました。元気なあいさつが学校中に響き渡る学校にしていきたいと思います。
離任式

 3月25日(金)に、離任式が行われました。
 今年度は、6名の教職員が退職・転出されました。一人一人から、別れのあいさつがありました。
 子どもたちからも、心のこもったメッセージと花束が贈られ、その後には、サプライズで校長先生が作詞・作曲された「輪になって」を、全校で歌いました。
 これで、今年度の行事が全て終了しました。1年間、ご支援・ご協力いただきまして本当にありがとうございました。
第8回卒業証書授与式

 3月24日(木)に、第8回卒業証書授与式が行われました。天気にも恵まれ、卒業式日和となりました。
 卒業証書を受け取った、50名の子どもたち。小学校6年間の思いを胸に「旅立ちの日に」を歌いました。
 とても素晴らしく、感動の卒業式となりました。中学校でも、自分のめあてに向かって、勉強や運動に精いっぱい励んでほしいと思います。50名の子どもたちのますますの活躍を期待しています。
第3学期終業式

 3月23日(水)に、第3学期終業式が行われました。
 始めに、各学年の代表児童が「3学期がんばったことと次の学年でがんばりたいこと」を発表しました。その後の校長先生の話では、「才能の差は小さいけれど、努力の差は大きい。何事にも努力を続けて自分のめあてに向かって頑張ってほしい」というお話がありました。
 最後には、春休みの過ごし方についての話もありました。特に、自転車の乗り方には気を付けて、安全で楽しい春休みを過ごしてほしいと思います。
六年生を送る会



 2月26日(金)に、六年生を送る会が行われました。全て5年生が企画・運営をしてくれ、素晴らしい会になりました。
 桜っ子グループごとで行った〇×クイズや風船ゲームは、どのグループもとても盛り上がりました。プレゼント渡しでは、1〜5年生が今までお世話になった6年生へ色紙を渡しました。感動し、涙を流している6年生もいました。また、5年生の笑いいっぱいの楽しい劇、6年生の素晴らしい跳び箱、ダンスパフォーマンスも圧巻でした。最後には、くす玉割りのセレモニーを行い、全校のみんなが6年生への感謝の気持ちを伝えました。体育館は、とても温かい雰囲気に包まれ、子どもたちにとって心に残る会になりました。
 6年生の卒業まであとわずかですが、1日1日を大切にしながら学校生活を送ってほしいと思います。
高学年スキー教室


 2月10日(水)に、高学年スキー教室がニノックススノーパークで行われました。スキー教室は今年で2回目ですが、今年もニノックスのスタッフやとらい夢の講師、保護者ボランティアの方々に丁寧に教えてもらいながら、すべての子どもが滑れるようになりました。しっかりと話を聞きながら意欲的に取り組んでいました。安全で楽しい一日を過ごすことができました。保護者ボランティアの皆様、お忙しい中来ていただき本当にありがとうございました。
低学年そり遊び



 2月9日(火)に、低学年そり遊びがニノックスパークで行われました。悪天候の中でしたが、1・2年生の子どもたちは最後まで楽しくそりで遊んできました。大きなけがもなく、寒さも忘れて安全に滑ることができました。また一つ、冬の楽しい思い出ができたようです。保護者ボランティアの皆様、お忙しい中来ていただき本当にありがとうございました。
短なわとび大会



 2月のはじめに、短なわ大会がありました。1・6年、2・5年、3・4年がペアになって行いました。1月から、なわ跳びがんばりカードを活用しながら、自分のめあてに向かって体育や休み時間にたくさん練習してきましたが、本番ではその成果が出た子が多くいたようです。下学年、高学年のそれぞれの種目で1位になった人には、後日表彰される予定です。
校内書き初め大会


 1月8日(金)に、校内書き初め大会が行われました。1・2年生は硬筆、3年〜6年生は毛筆でした。
 少し緊張していた子どもたちですが、書き初め大会が始まると気持ちを落ち着かせ、最後まで集中して書きました。冬休みの成果が十分に発揮され、満足のいく作品ができたようです。
 完成した作品は、1月26日(火)〜2月8日(月)まで展示される予定です。保護者や地域の方々、ぜひ学校まで足をお運びください。
第3学期終業式

 1月7日(木)に、第3回始業式が行われました。体育館いっぱいに、子どもたちの笑顔が戻ってきました。
 校長先生のお話では、谷川俊太郎の
「かんがえるのっておもしろい」という詩が紹介されました。各学年の代表の児童から、冬休みの思い出と3学期のめあてを発表してもらいました。
 また、1月の生活目標「冬の遊びを工夫しよう」にちなんで、雪遊びや室内あそびなどについてお話がありました。
 3学期は、それぞれ次の学年につながるまとめの学期です。残りの学校生活を充実させてほしいと思います。
第2学期終業式

 12月22日(火)に、第2学期終業式が行われました。
 校長先生のお話では、クリスマスにちなんでサンタクロースについてのお話がありました。
 また、各学年の代表の児童から、2学期に頑張ったことと冬休みのめあてを発表してもらいました。
 冬休みの過ごし方についてのお話もありました。事故やけがには十分に気を付け、楽しい冬休みを過ごしてください。3学期に待っています!
落語口演会

 12月9日(水)に、上学年と下学年に分かれて日本語教育の一貫として落語口演会がありました。昨年に引き続き、水都家艶笑さんが来てくださりました。
 巧みな話術でとても楽しいお話をしてくださり、子どもたちは終始大笑いでした。たくさん笑う事は、自分の健康に良いのだそうです。
 また、最後には「南京玉すだれ」も見せていただき、子どもたちは驚き!最後は、大きな拍手に包まれました。
 来年の落語口演会では、どのようなお話が聞けるのか今から楽しみです。
桜っ子フェスティバル2015


 11月27日(金)に、桜っ子フェスティバル2015がありました。開会式での1・2年生のかわいらしいダンスの発表でスタートしました。
 3〜6年生のそれぞれのクラスは、ゲームセンターやお化け屋敷、縁日、もぐらたたき迷路など、工夫をこらした楽しい出店でした。どの子どもたちもきらきらと瞳を輝かせながらそれぞれの出店を楽しんでいたようです。
 最後には、各学年の代表児童が桜っ子フェスティバルの感想を発表しました。
 また、お忙しい中桜っ子フェスティバルに来てくださった保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。
                              24年度のページ 最初のページに戻る